引越しが決まって、業者さんに見積もりに来てもらって段ボールをもらいました。
引越し業者の営業の方はざっと家の荷物を見て大体必要であろう段ボール数がわかるのか・・・
さすがはプロって感じです。
さて私の家はといいますと、自分では少ない荷物、シンプルライフだからと思っていたのですが
予想に反して、荷物量は平均。
つまり普通に荷物があると判断されました。
まあ、すっきり暮らしている方ではありますが少なくはないですねと言われました。
そんなわけで、荷物を減らしつつの荷作り作業を開始です。

%e3%82%b4%e3%83%9f%e6%8d%a8%e3%81%a6%e5%a0%b4
引越し当日に不要品も出ますし引き取ってもらうことはできますが、それでも少しでも不要品は
減らしておく方が得策です。
何しろ、引越し前日、当日、翌日と絶対に疲れます。
これは過去の経験で嫌というほどわかりきってます。
ガス業者、エアコンの取り外し業者と人の出入りもありますし、鍵を返したあとの点検など引き渡しなども
立ち合いが必要ですね。
それが終って新居に行けば行ったで荷物はどんどん運び込まれてくるし、業者さんは次々に尋ねてきて
・・・とそんなこんなで当日は終わるような感じです。
業者さんが帰った後で、今度は段ボールを開けて、畳んで束ねてと・・・。
書いているうちに疲れてきました。
そんなわけで、これから本やDVDなど中古ショップに持ち込みに行く予定です。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする