9ae57ea3dca4cfdbe2477d705285d2c1_s

大好きな漫画や小説のシリーズが大量にあると、それをいざ引越しの時に一体どうしようかと悩んでしまうケースはきっとあるでしょう。
特に思い入れも無くいつしか読み飽きてしまえば、何の躊躇いも無くリサイクルショップに持ち込めるのでしょうが、これが大のお気に入りでそれこそ一生付き合っていきたいとでも思っていれば話は別。それが合計3ケタに及ぶシリーズでさえも丁寧に扱い梱包し、引越し先に無事に届けなければ気が済まないからです。
もちろんそれには多くの困難が付き纏います。
まずは当然の事ながら、荷物量が増えてしまう事による引越し料金の増加。まあこれは自分が納得の上でその割り増し分を支払えばどうという事は無いかも知れません。
ですが引越し先となる物件の候補の都合上、どうしても間取りや押入れスペースの狭い物件しか選択肢が無く、それらの書を収納するのに満足出来るスペースが無い場合というのは本当に困りもの。
過去私もそんなケースで困った事があったのですが、何とか近隣に格安のトランクルームを見付け、そこに大事な書を纏めて押し込む事により事無きを得たのでした。
収納に困る手放せないアイテムが多く存在している場合、引越し先周囲にこうした収納スペースを早めに確保しておくのは結構大事な事かも知れませんね。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする