007653

一人暮らし 引越し 費用 市内の場合は?

引越し時に注意したいことの一つにぎっくり腰があります。普段運動不足の人はもちろん、そうでないスポーツやトレーニングなど運動習慣のある人でもぎっくり腰になりやすいのではないでしょうか。引越し作業は普段とは違った動きで、しかも重いものを運び、無理な体勢や姿勢で動いたりと何かと腰に負担がかかることが多いのが原因だと思います。あらかじめ重いものを持つときはどのように持ち上げればよいかを予習しておいてもいいと思います。いきなり腕だけで引き上げるように持ち上げるのは一番いけない持ち方です。しっかり膝を落としてしっかりと低い姿勢で無理のない体勢で持ち上げるように心がけましょう。家具などはできるだけ軽くして、ダンボールに詰める箱も詰め込みすぎずに適度なところで重さを調整するなど工夫しておくと重い荷物を軽減できるはずです。持ち方を工夫したり、台車を利用したりとできるだけ腰に無理のないようにしてぎっくり腰の予防をするようにしましょう。一人で無理をせずに複数人で協力して持ち上げたり、掛け声をかけたりするのも有効です。ぎっくり腰になればその後の作業はほぼできなくなるのでくれぐれもしっかりと予防しておきたいところです。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする