%e5%9d%82%e9%81%93%ef%bc%91

坂が多く道も狭い先への引越しは実に大変なものですよね。
私がかつて越し先に選んだのもその様なロケーション。海岸線の展望の良さと最寄駅へのアクセス時間だけに注目して選んだ物件なのですが、あまり現地を見学する暇も無く、引越しの当日になってその辛さが身に沁みる事になったのです。
単身で荷物量もそれ程多く無かった事から引越し業者にも頼まず、レンタカーとスタッフ代わりの友人2人を借りて現地に着いたのですが、とにかく引越し先となるアパートの目の前までトラックが入れる余地が無く、仕方無く、思い家具を2人がかりで担いできつい坂を数十メートル上り降りしなければなりませんでした。
これまでに無い体力を使い、心地良いというにはきつすぎる程の汗をかいたものの、開始から何とか2時間程で全ての荷物搬入が完了。ただ引越し先の部屋の窓から入って来る心地良い海風はこれまでの疲れを芯から癒してくれ、その直後に摂る飲食も最高に美味しく感じられたものです。
もちろんこれだけの苦労をしてしまいましたから、今後この物件を後にし新たな引越しを行う際は作業全てを引越し業者に依頼する予定。また表面的なPRポイントだけに踊らされる事無く、物件確認は現場チェックまで十分してから最終決断をすべきと心に誓ったのです。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする