» 2017 » 2月のブログ記事

引越し 宅急便 料金について

引越し業者にバイクなどの輸送を依頼することもできます。車もバイクも所持している場合には、一人で両方を移動することは難しいので引越し業者に依頼をするのです。
8b74c9b6be98c9fda3fab60dee59c222_s

バイクに関しては、他の家具類と一緒にトラックに積載して固定する事が難しいので、バイクだけを1台の車両に積載して倒れないように固定して移動する必要があります。その為、バイクを移動するためだけに車両が1台とドライバーが一人必要になる可能性があります。

そのあたりの手間がかかってしまうので、友人たちなどに依頼して引越し先まで、バイクを移動する段取りを考える事が重要です。それ以外にも車の移動も引越し業者に依頼することができます。

当然のように、ドライバーは一人多めに依頼して車をそのまま運転して移動するだけなので、このあたりを引越し業者に依頼するのはかなりコストがかかって無駄遣いになってしまいます。

引越しを想定してるときに友人を何人か呼んで、移動する車にも、梱包しやすい家具類などを積載していけば、引越しの際にトラックに積載する量がかなり減ってきます。

このように、何もかも引越し業者に依頼するのではなく、運転するドライバーが何人か確保できれば自前で全て移動することができるはずです。

引越しをするときには、引越し作業に追われて様々な対策が出来ない場合があります。忘れてはいけないのはネット回線の解約と、新居の新たな回線の契約などです。

これらの段取りをネット回線でやる事になるので、回線自体が切れた状態が続いてしまうとネットで手続きなどができない状態になります。
2b96d4e2451cf36904ba5381f25fea34_s
そのような時期には、スマホを経由してパソコンのインターネットが使えるようになるテザリングを利用する方法があります。テザリングは、USBでパソコンに接続するだけで簡単設定で利用することができます。

ただ、スマホで大量のデータ送信があるので、スマホのデータ使用料の料金が高くなりすぎる可能性があります。一時的にデータを利用するのでテザリングでも良いと考えて対策しますが、その時期が長くなってしまうとかなり高額な使用料を請求されてしまいます。

ネット回線が開通するまでは数週間待たされる可能性があり、その工事をする日がいつになるのかによってかなり変わってきます。そのあたりの待たされる期間を想定し、引越しを回避する前の段階でネット回線を申し込む事も重要になります。

そして、電気やガスなども、引越し予定日までには全て使える状態にするために事前に相談しておくことが重要です。